ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組みについて解説します。ファクタリングとは、売掛金を他社に売却することにより資金調達を行うサービスです。売掛債権をファクタリング会社が買取を行い、売掛金の買取金額が振り込まれることにより資金化できます。

ファクタリングの流れ

ファクタリング会社をさがす、相談する

ファクタリング業界各社が加盟する全国ファイタリング協会に加盟しているファクタリング会社であれば安心してファクタリングの相談ができます。

ファクタリングサービス会社は全国の80社前後あるといわれています。ファクタリング実行への最初の一歩は、ファクタリング会社を探すことから始まります。

各ファクタリング会社ごとに買取可能金額や審査方法が異なります。もし、急ぎでファクタリングを行いたい場合、確実にファクタリングを実行したい場合は、ファクタリング会社比較に掲載されているファクタリング会社すべてに連絡してみてください。

ファクタリングの申し込みを行う

まずは、ファクタリング会社に電話して、ファクタリングを行いたい旨伝えましょう。サービス会社によっては24時間ウェブ申し込みも受け付けています。

ファクタリング会社で申し込みが受け付けられると、次は、申込書に必要事項を記入して、メールまたはファックスなどで送付します。ここで、ファクタリング希望金額や、売りたい売掛債権、また会社の情報について伝えます。

ファクタリングに必要な書類は?

ファクタリングを申し込んで審査を受ける際、また、ファクタリングを実行する際には次の書類が必要となってきます。複数のファクタリング会社に申し込みを行う場合は、必要部数を取得しておくとよいでしょう。

登記簿謄本
身分証明書
名刺
決算書2期分
通帳のコピー
請求書のコピー

上記書類を元に、ファクタリングかが可能かどうかの審査が行われます。

ファクタリング 契約

ファクタリングの審査を通過したら、いよいよファクタリング契約を行います。ファクタリング契約を行う際には、会社の実印や印鑑証明書が必要になります。2社間ファクタリングの場合は、ファクタリング会社と申し込み会社の2社のみの契約になります。3社間ファクタリングの場合は、売却する売掛債権の請求元会社を含めて3社で契約します。

2社間ファクタリングの場合は、

ファクタリング 申込・審査・契約

ファクタリング審査
ファクタリング契約の流れ

ファクタリング 良くある質問

ファクタリング 注意点

【資金調達 無料相談】

資金調達できる金額が無料で分かる!