ファクタリング審査で重要なポイント

ファクタリング審査

ファクタリング会社にファクタリング申込を行った後、ファクタリング会社で審査が行われます。早い場合は即日審査結果がでます。必要書類が揃っていると審査時間も早くなります。ファクタリング審査において、ファクタリング会社は次のポイントで審査を行います。

ファクタリングは融資ではありません。融資の場合は、貸付を行った会社から資金を回収しますがファクタリングは融資でなく売掛金の売買となるので売掛金が支払われた後にその資金を回収します。

ファクタリング審査のポイント

ファクタリング会社が事業者にファクタリングを実行する際に、そのリスクの度合いが審査ポイントとなります。

売掛金が正しい売掛金であるかどうかを審査

ファクタリングは、売掛金の売買となります。その売掛金が偽物の売掛金の場合、例えば偽造請求書により架空の売掛金を作り、架空の売掛金をファクタリング会社が買い取らないよう、本物の請求書であるか、本当の売掛金であるかを審査します。

売掛金が事業者に支払われるかどうかを審査

売掛金の請求先企業の信用度を審査します。売掛金の売上が事業者に支払われなったり、支払い遅延したり、または請求先企業が倒産してしまった場合はファクタリング会社に資金が入金されないかもしません。

事業者に支払われた売掛金がファクタリング会社に支払われるかどうか

事業者に信用度を審査します。

ファクタリング 申込・審査・契約

ファクタリング審査
ファクタリング契約の流れ

ファクタリング 良くある質問

ファクタリング 注意点

【資金調達 無料相談】

資金調達できる金額が無料で分かる!